2013年09月28日

"日本の川を泳ぐ旅"シリーズ第5弾@黒尊川(高知)

kuroson1.JPG
黒尊川の泳ぎポイント


************************************************
◎テーマ:渡川水系黒尊川の泳ぎ旅(高知県)
◎訪問日:2013.8.4
************************************************

「日本の川を泳ぐ旅」の第5弾は、日本を代表する清流・四万十川の支川・黒尊川。
チーム筋肉バンザイの2013年遠征として四国の川を巡り、たくさんの川ガキとアユを発見することができました。

kuroson2.JPG
川ガキ大活躍


kuroson3.JPG
四万十川本川へと続く黒尊川



黒尊川の案内はこちら(環境省・名水百選HP)
 
posted by 和田 at 00:00| Comment(0) | ◆川を泳ぐ旅【体験記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

撥川の再生事例を巡る@訪問記

ホテルで借りた自転車にて、北九州市の河川再生事例・撥川をめぐる。

01bachi20130727.JPG
再生事業区間の上流部。おそらくかつては全区間がこの様な感じか。

02bachi20130727.JPG
ここから再生区間がスタート。

03bachi20130727.JPG
川の中は樹木が繁茂。

04bachi20130727.JPG
魚の多さにはびっくり。

05bachi20130727.JPG
道路からみた眺め。かつては道路の右側に川があり。

06bachi20130727.JPG
九州厚生病院横付近の様子。

07bachi20130727.JPG
左岸側には遊歩道が。

08bachi20130727.JPG
ここで緑あふれた再生区間は終了。

09bachi20130727.JPG
上流部とは異なる整備風景。ちょっと堅い感じ。

10bachi20130727.JPG
護岸に固められた川へ。

11bachi20130727.JPG
さらに川幅が細く。

12bachi20130727.JPG
多くの街で見かける典型的な都市の川。

13bachi20130727.JPG
間もなく暗渠へ水は進んでいく。

14bachi20130727.JPG
この下に撥川が。


ちょっと堅い川づくりの印象だが、様々な表情を持つ撥川に驚かされた。
posted by 和田 at 14:51| Comment(0) | ◆水を巡る旅【訪問記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

"水辺を走る"シリーズ11(豊平川)@訪問記

水辺の風景を味わいながらジョギングを楽しむ企画の第11弾。
今日は、新緑がまぶしい札幌の豊平川を紹介。

IMG_3746.JPG
五輪大橋上流からスタート。見事な新緑。

IMG_3753.JPG
5月下旬でも雪捨て場にはまだ雪がたくさん。

IMG_3761.JPG
ミュンヘン大橋の斜張橋は豊平川のシンボル。

IMG_3775.JPG
いよいよ市内中心部が見えてきた。

IMG_3789.JPG
豊平川緑地ウォーターガーデンには癒し系。

IMG_3801.JPG
雪解け水は確かに危険。

IMG_3803.JPG
気持ちのいいサイクリングロード。

IMG_3811.JPG
幌平橋からの眺めは圧巻(下流方向)。

IMG_3824.JPG
札幌の街を見守る藻岩山。

IMG_3837.JPG
躍動感溢れる流れ。

IMG_3842.JPG
ゴールは南7条大橋。


素敵な街にはいい川あり。
改めて豊平川のファンになりました。
posted by 和田 at 23:06| Comment(0) | ◆"水辺を走る"シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

首都圏の川の桜名所を巡る2013@訪問記

************************************************
◎テーマ:首都圏の川の桜名所を巡る2013
      〜河津川・隅田川・目黒川〜
◎訪問日:2013.3.8-30
************************************************

今年の首都圏の花見ピークは3月と、過去最高の早い花見となりました。

2013年は、河津川、隅田川、目黒川を巡ってきました。

01kawadu1.JPG
桜と菜の花の競演(河津川)

02kawadu2.JPG
花見客で電車も満員(河津川)

03kawadu3.JPG
一足早く春の訪れを満喫(河津川)

04sumida1.JPG
永代橋を背後に(隅田川)

05sumida2.JPG
中央大橋を行き交う水上バス(隅田川)

06sumida3.JPG
花見客で船も満員(隅田川)

07sumida4.JPG
佃島での江戸と平成のコントラスト(隅田川)

08meguro1.JPG
今年も桜のアーケード(目黒川)

09meguro2.JPG
来年も素敵なお花見ができますように(目黒川)
posted by 和田 at 12:19| Comment(0) | ◆水を巡る旅【訪問記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

"日本の川を泳ぐ旅"シリーズ第4弾@古座川



→ スライドのダウンロードはこちらから(PDF3.1MB)

************************************************
◎テーマ:古座川の泳ぎ旅(和歌山県)
◎訪問日:2012.7.28
************************************************

「日本の川を泳ぐ旅」の第4弾は、紀伊半島の南端・和歌山県を流れる2級河川の古座川。抜群の透明度と清らかな流れからカヌーのメッカとしても愛される日本を代表する清流の一つです。チーム筋肉バンザイの2012年遠征として古座川を訪問。ゆったりとした流れの中で、仲間と共に川泳ぎを満喫することができました。

区間(明神橋から鉄道橋 8.0kmコース)


00koza.JPG
スタート前の記念撮影

01koza.JPG
明神橋の下流からスタート。

02koza.JPG
広い礫河原にて一息。

03koza.JPG
高瀬橋から上流側を望む。流れが弱くしんどい区間。

04koza.JPG
高瀬橋の下流の瀬には要注意。

05koza.JPG
牡丹岩下流の瀬にて休憩。川面からの眺めは贅沢。

06koza.JPG
飛び込み岩から上流側を望む。瀬と淵を繰り返し流れに任せて泳げる区間。

07koza.JPG
水泳場に指定されている穏やかな区間。

08koza.JPG
河内橋から下流を望む。感潮区間のため、潮によっては逆流が・・・。

09koza.JPG
ゴールのJR鉄道橋。汽水域独特の泳ぎを楽しめる。


「素敵な川だなあ・・・」と純粋に思える魅力が古座川にはたっぷりとありました。紀伊半島にはこの他にも清流がたくさん。次回はカヌーで更に上流からチャレンジしたいです。
posted by 和田 at 16:33| Comment(0) | ◆川を泳ぐ旅【体験記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。