2012年12月27日

"日本の川を泳ぐ旅"シリーズ第4弾@古座川



→ スライドのダウンロードはこちらから(PDF3.1MB)

************************************************
◎テーマ:古座川の泳ぎ旅(和歌山県)
◎訪問日:2012.7.28
************************************************

「日本の川を泳ぐ旅」の第4弾は、紀伊半島の南端・和歌山県を流れる2級河川の古座川。抜群の透明度と清らかな流れからカヌーのメッカとしても愛される日本を代表する清流の一つです。チーム筋肉バンザイの2012年遠征として古座川を訪問。ゆったりとした流れの中で、仲間と共に川泳ぎを満喫することができました。

区間(明神橋から鉄道橋 8.0kmコース)


00koza.JPG
スタート前の記念撮影

01koza.JPG
明神橋の下流からスタート。

02koza.JPG
広い礫河原にて一息。

03koza.JPG
高瀬橋から上流側を望む。流れが弱くしんどい区間。

04koza.JPG
高瀬橋の下流の瀬には要注意。

05koza.JPG
牡丹岩下流の瀬にて休憩。川面からの眺めは贅沢。

06koza.JPG
飛び込み岩から上流側を望む。瀬と淵を繰り返し流れに任せて泳げる区間。

07koza.JPG
水泳場に指定されている穏やかな区間。

08koza.JPG
河内橋から下流を望む。感潮区間のため、潮によっては逆流が・・・。

09koza.JPG
ゴールのJR鉄道橋。汽水域独特の泳ぎを楽しめる。


「素敵な川だなあ・・・」と純粋に思える魅力が古座川にはたっぷりとありました。紀伊半島にはこの他にも清流がたくさん。次回はカヌーで更に上流からチャレンジしたいです。
posted by 和田 at 16:33| Comment(0) | ◆川を泳ぐ旅【体験記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。