2013年07月28日

撥川の再生事例を巡る@訪問記

ホテルで借りた自転車にて、北九州市の河川再生事例・撥川をめぐる。

01bachi20130727.JPG
再生事業区間の上流部。おそらくかつては全区間がこの様な感じか。

02bachi20130727.JPG
ここから再生区間がスタート。

03bachi20130727.JPG
川の中は樹木が繁茂。

04bachi20130727.JPG
魚の多さにはびっくり。

05bachi20130727.JPG
道路からみた眺め。かつては道路の右側に川があり。

06bachi20130727.JPG
九州厚生病院横付近の様子。

07bachi20130727.JPG
左岸側には遊歩道が。

08bachi20130727.JPG
ここで緑あふれた再生区間は終了。

09bachi20130727.JPG
上流部とは異なる整備風景。ちょっと堅い感じ。

10bachi20130727.JPG
護岸に固められた川へ。

11bachi20130727.JPG
さらに川幅が細く。

12bachi20130727.JPG
多くの街で見かける典型的な都市の川。

13bachi20130727.JPG
間もなく暗渠へ水は進んでいく。

14bachi20130727.JPG
この下に撥川が。


ちょっと堅い川づくりの印象だが、様々な表情を持つ撥川に驚かされた。
posted by 和田 at 14:51| Comment(0) | ◆水を巡る旅【訪問記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。