2008年06月01日

目黒川「御神面海中渡御」視察@訪問記

20080601-00(水web).JPG

目黒川河口部を進む水神様を乗せた船


************************************************
◎テーマ:荏原神社の天王祭での御神面海中渡御
◎訪問日:2008年6月1日(日)
************************************************

南品川の鎮守・荏原神社の「天王祭」のメインイベントの1つである「御神面海中渡御」の一部を見学してきました。

「御神面海中渡御」は、江戸時代に海より出てきた人面を神と奉る「御神面海中渡御神輿」を、荏原神社の前を流れる目黒川からお台場まで船で運び、お台場の海で御神面を海え返すという祭り。
旧東海道の宿場として栄えた品川らしい、伝統と歴史の薫る貴重な水文化と言えます。

20080601-01(水web).JPG

水神様を乗せた船が到着する前から盛り上がる風景


20080601-02(水web).JPG

目黒川河口部(目黒川水門地点)には続々と船が集合


20080601-03(水web).JPG

ひょっとこの舞

20080601-04(水web).JPG

目黒川を下流に進む水上様のご一行


20080601-05(水web).JPG

いよいよ神様の登場。先頭に陣取るは、天狗様。


20080601-06(水web).JPG

目黒川を過ぎ、いざお台場海浜公園へ。

posted by 和田 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆水を巡る旅【訪問記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。