2007年07月22日

"水の音楽"シリーズ1@BONNIE PINK「Water Me」



************************************************
◎タイトル:Water Me
◎作詞・作曲:BONNE PINK 歌手:BONNIE PINK
◎発売日:2007.06.06
************************************************

水に纏わる音楽を紹介する"水の音楽"シリーズ第1弾。
今日紹介するのは、BONNIE PINKの「Water Me」。

フジテレビ系ドラマ「わたしたちの教科書」の主題歌として書き下ろされた曲。
ドラマの雰囲気によく合った重みのあるバラード。
BONNIE PINKと言えば、「Perfect sky」のようなアップテンポな曲が思い浮かぶがこれは全く別。
サビ部分の「Water, water me.(私を潤して)」という切ない歌声がとても印象的。
「water」が動詞で「潤す」という意味になると初めて知りました。

音楽を聴きながら、心を潤してください♪

by ワイフワダ
posted by 和田 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆"水の音楽"シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

「江戸東京の川再発見」舟遊@訪問記

DSC_0004.JPG


************************************************
◎テーマ:江戸東京の川再発見・日本橋川〜神田川〜小名木川舟遊
◎訪問日:2007年7月21日(土)
************************************************

日本橋川の常盤橋防災船着場をスタートとする約2時間の江戸東京川めぐり舟遊イベントに参加しました。

コースは、日本橋川常盤橋から上流へと遡上し、神田川と日本橋川の分派点へ。そこから神田川を下り隅田川に合流し、少し隅田川を下った後に小名木川へ。

その後、扇橋閘門にて折り返し、隅田川を経由して日本橋川の最下流部へ。再び日本橋川を最下流部から遡上し、国の重要文化財・日本橋をくぐり、ゴールの常盤橋防災船着場にて終了。

東京の川を愛する「江戸東京の川再発見実行委員会」主催による年一回の素晴らしいイベントでしたが、舟から見る川の様子をダイジェストでご紹介します。

DSC_0003X^[g.JPG
午前10時に常盤橋防災船着場をスタートし神田川方面へと遡上開始(日本橋川)

DSC_0014RS.JPG
関東大震災前の大正7年(1918年)に架設されたJR山手・中央線橋梁(日本橋川)

DSC_0029.JPG
首都高速道路の下に架かる俎橋を遠くの望む(日本橋川)

DSC_0036VO苴t.JPG
川の中央に橋脚が連続する新三崎橋付近(日本橋川)

DSC_0043{h_.JPG
神田川から日本橋川への分岐点を分岐点下流側から望む(神田川)

DSC_0051_cHt.JPG
神田川分水路の分派点付近から下流部を望む(神田川)

DSC_0058mw.JPG
御茶ノ水駅と地下鉄丸の内線(神田川)

DSC_0071.JPG
屋形船をメンテナンスする船頭さん達(神田川)

DSC_0077c_.JPG
神田川と隅田川の合流点(隅田川)

DSC_0083F.JPG
隅田川に架かる美しい清洲橋と背後の高層マンション群(隅田川)

DSC_0088[.JPG
小名木川に入り西深川橋を望む(小名木川)

DSC_0097D}.JPG
扇橋閘門へ。水位差約2mの舟のエレベーター体験(小名木川)

DSC_0109{_.JPG
隅田川から見た日本橋川の合流点。(隅田川)

DSC_0118.JPG
とても貴重な空の見える日本橋川下流部(日本橋川)

DSC_0144{.JPG
1911年架設の二連アーチ橋の重要文化財・日本橋(日本橋川)

DSC_0147S[.JPG
12時過ぎに常盤橋防災船着場へ到着(日本橋川)


素晴らしい機会を提供してくれた「江戸東京の川再発見実行委員会」の皆様、どうもありがとうございました。
posted by 和田 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆水を巡る旅【訪問記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。