2007年01月20日

水関連新聞記事の月間分析@2006年12月分


2006年12月分の主要6紙新聞朝刊(首都圏版)に掲載された水関連記事の分析結果を以下に示します。

■掲載記事総数

77記事

■新聞社別の掲載状況

200612-1.jpg


■テーマ別の記事掲載数

200612-2.jpg


■2006年12月の総評

今月掲載された記事の約1/4が朝日新聞に集中。
全記事の約半分が、生活、気候、防災、水環境、行政、そして治水関連で均等に占める結果に。

※情報源:主要紙で読む今日の水ニュース


posted by 和田 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 水記事新聞分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

日本橋小学校プール(中央区人形町)@プール巡り

????????????.jpg

photo:日本橋小学校室内プール(日本橋小学校HPより引用)


10年前によく通った日本橋小学校の温水プールにて久々に泳ぐ。
施設はもちろん、貸しきりコースのインストラクターも昔のままの感じ。

【プール info】
◆プール:日本橋小学校温水プール
◆タイプ:25m短水路屋内プール
◆料 金:500円
◆ H P :日本橋小学校温水プール
◆感 想:
貸切で二コースが使用されていたこともあるが、完泳コースが1つと言うのが残念。
常に混雑気味で、長距離練習にはちょっと不向きな感じ。
そして水深の浅さはクイックターンでは要注意。
ビート版、プルブイ代わりのミニビート版あり。
posted by 和田 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆全国プール巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

"水辺を走る"シリーズ9(荒川下流部)@訪問記

ara01.JPG
「あらかわ」標識

水辺の風景を味わいながらジョギングを楽しむ企画の第9弾。

今日は関東平野を流れる代表河川の1つである荒川の下流部、20世紀前半に開削された荒川放水路沿い約10km(総武線鉄橋〜清砂大橋〜夢の島)のジョギングコースを紹介しよう。

【1】荒川について

荒川は、埼玉県および東京都を流れる一級河川で、長さ173km、流域面積2940km²。
日本全国に存在する「荒川(荒れる川)」と同じく、昔から度々氾濫を繰り返す暴れ川で、江戸時代から河川事業により流路(川筋)を変えてきた。
現在の下流部は人工的に開削された放水路で、川幅は広い場所では2.5kmにも及び日本最大級である。

【2】おすすめコース概要(総武線鉄橋〜清砂大橋〜夢の島 約10km)

総武線平井駅→総武線荒川中川橋梁→(ジョギング)→小松川運動公園→船堀橋→荒川ロックゲート→清砂大橋→夢の島・東京スポーツ文化館→JR新木場駅

※ゴールの後は、江東区東京スポーツ文化館室内プールにてさっぱりシャワーを浴びよう。

【3】荒川下流部の風景(訪問記)

ara02.JPG
スタートの総武線荒川中川橋梁。

   ↓
 
ara03.JPG
下平井水辺の楽校
   ↓
 
ara04.JPG
自然地再生事業によりミニサンクチュアリが出現

   ↓
 
ara05.JPG
荒川沿いに多く見られる高規格堤防(スーパー堤防)

   ↓
 
ara06.JPG
船が乗るエレベーターとも言われる閘門・荒川ロックゲート。

   ↓
 
ara07.JPG
旧型の護岸と現代風の親水性護岸の接合部。河川事業の歴史を見る上で非常に貴重な光景。

   ↓
 
ara08.JPG
(下の写真と同じ位置から上流側)川へのアクセスが遮断されている旧式の護岸

   ↓
 
ara09.JPG
(上の写真と同じ位置から下流側)川へのアクセス性が高まり親水機能を有した護岸。

   ↓
 
ara10.JPG
遠方に荒川河口橋を望み荒川とおさらば・・・

   ↓
 
ara11.JPG
ゴール地点の夢の島・東京スポーツ文化館。


【4】参考webサイト

Wikipedia 荒川

荒川ポータルサイト(荒川下流河川事務所)

隅田川・荒川―川のガイドブック (参考図書)

posted by 和田 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆"水辺を走る"シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京スポーツ文化館(江東区夢の島)@プール巡り

yumenosima.JPG

photo:東京スポーツ文化館室内プール


今年の初泳ぎは「夢の島」にて。
ゴミ焼却の廃熱を利用しての温水プールと思われる。

【プール info】
◆プール:BumB東京スポーツ文化館
◆タイプ:25m短水路屋内プール、他子供用プールと滑り台あり
◆料 金:300円
◆ H P :http://www.ys-tokyobay.co.jp/index.html
◆感 想:
こんな立派な施設で300円とは思えない清潔なプール。
しかし、コースの殆どが団体貸切で、一般解放コースは2コースのみと残念。
事前に団体貸切の状況をチェックしていけば、相当おすすめのプール。
ビート版、プルブイ、計測時計もあり。
posted by 和田 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆全国プール巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。